一軒家の多い岐阜。マンションよりも戸建てに住む人の多い岐阜。自然いっぱいの岐阜の地に住むならば、自然とつながる暮らしを実現したいですよね。そんな方におすすめしたいのが【ウッドデッキのある暮らし】。ただのウッドデッキではありません。リビングから、大開口の窓を通して、暮らしが家の中から外に広がっていく。そんなウッドデッキです。「ただウッドデッキを取り付ければいい」だけでは、それは実現しません。まわりからの目線は?目線カットのためにできることといえば、大きな塀でしょうか。でも、塀に囲まれた生活、息苦しいですよね・・・。そういう目線カットではなくて、周囲の敷地環境を読んで、どのゾーンにウッドデッキを置いたらいいか、さらにはどのゾーンにリビングを置いたらいいか。そういう考え方で間取りをつくると、外の世界をシャットアウトしすぎることなく、目線を気にせずに外の暮らしを実現することができます。なので、家ができてから庭を考えよう、では遅いんですね。家をつくるときに、一緒に考える必要があるのです。いまの家づくりのご計画は、庭の計画まできちんと考えられていますか??敷地のこと、きちんと考えられるプロにご相談しましょう。岐阜の不動産屋で土地を探して家づくり