今、中津川にて工事を行っていますが、
中央道中津川インターを降りると最初に目に入るのが ちこり!? ちこり村?

何でしょう。気になって、現場の大工さんに訪ねると、花が咲くらしいとのこと。
植物!? 謎はすぐに解けました。
大工さんがF様から頂いたのです。グッドタイミング。 きっ、聞こえました?
ちこりはヨーロッパ原産の野菜でした。

根の部分で焼酎も作っているらしいですよ。
F様邸では、棚の最終打合せでした。

棟梁もいいアイデアをいっぱい出してくれました。
きっといい棚ができますよ!!
みんんで打合せをしました。
階段の手摺、飾り棚となかなかイメージがわかないなぁ~。
そしたら大工さんが、ちょちょいのちょいっと板を加工してくれました。
これで何となくつかんでもらえたかなぁ~
決定
完成が楽しみです。
階段・・・。
大工さんにとって階段は、結構腕の見せ所・・・。
階段は、無垢の桧の板を使う為
すご~く、すご~く手間がかかります。
まずは製材のスタッフが木を選び製材をして運搬、
それから大工さんが木を見て加工して現場へ搬入
もう一度木を並べて順番を決めて更に加工、そしてやっと組みだします。
そんなこんなで1週間以上かかります。
だから、大工さんも階段を自慢しますね。
そんな階段だからお客様にも是非気に入って頂きたいです。